TOP

最新のお知らせ


2019年9月9日 : マレーシアの大学見学と病院事情
ムスメの大学見学と病院へ付き添い

大学により違いますが、
3学期制で、
年3回、入学のチャンスがあります。
入学式には出たいな~
と思っていましたが、
入学式はないそうです。
(卒業式はあり)

今回は教室には入れませんでしたが、
それでも十分、雰囲気は味わってきました。
ムスメはここで頑張っているんだな~
と実感。

学食には日本食もあってビックリ‼

大学に隣接して、寮(プール、ジムあり)、
病院、遊園地、ショッピングモールがあり、
生活するにはとても便利だそうです。

目の痛みと充血で受診したのですが、
病院が巨大で、
ロビーなど広くてリゾートホテルみたいでした。
医療技術も高く
アメリカからのメディカルツアーなども
多いそうです。
通訳がつく日本人専用センターもあり
母としてはちょっと安心しました^_^

ショッピングモールに移動して
タピオカドリンクで休憩。
4人分で1000円位。
暑い国なのに、
ショッピングモールにスケートリンクがあり
これにもビックリしました‼






2019年9月7日 : マレーシア旅行
主人の秋休みを利用してマレーシアに!
社会人の長女もお休みが取れたので
次女の留学先に皆んなで来ました。

機械オンチの夫婦は
SIMロック解除や現地SIMでの設定
wifiの設定などは
ムスコに頼りきり。
自分でできるようにしないと…

今日は移動で終わってしまいましたが、
アロー通り(屋台街)で食事して
マッサージ^_^
現地時間で23時で
マッサージのお店も満席です
眠らない街?

明日からは本格的に観光スタート
また現地レポートしますね^_^






2019年8月23日 : 相続、父の「自筆遺言書」の家裁での検認を終えて
皆さん、お読みいただきありがとうございます^_^

今回は父が残した
「自筆遺言書」の
家庭裁判所での検認手続きについて
お伝え致します。

父は亡くなる10日程前に
「自筆遺言書」を書きました。
もうかなり身体は弱っていましたが、
意識ははっきりとしていました。

コピー用紙に
力の入らない父でも書きやすいよう
油性ペンを用意。
まず遺言書を書き、
別紙の財産目録へ署名捺印。
私が預かりました。

父の死後、
家庭裁判所へ
「自筆遺言書の検認の申し立て」
を行いました。

父の場合は相続人 は
母と娘3人です。
長女の私が申し立て人となり申請。

*必要書類や費用などはHP等
でご確認下さい

申請後、家裁から検認の期日が郵送で送られてきます。
申し立て人は欠席できないので、
事前に家裁の担当者と日程調整。
火、金曜日の10:15、14:15
しか選択が出来ません。
*裁判所により違う
平日勤務の方は仕事の調整が必要です。

検認の日に家裁に行くと
10畳程の部屋に通されます。
真ん中に裁判官
向かって左に書記
右に申し立て人の私が着席。
少し離れた裁判官の前あたりに
母と妹が座りました。

裁判官の一声でスタート
被相続人の父の名前を読み上げたあと
「用紙はコピー用紙、
ペンはサインペン
封筒には遺言書との記載と
署名捺印…」等と確認の読み上げ。
申し立て人の私には
「いつ遺言書を受け取り、
どこでどのように保管してましたか?」
と確認。

その後
「ご本人の筆跡だと思われますか?」
と順番に確認し
5分ほどで終了しました。

終了後は控え室で待機。
「検認証明書」を受理し
全てが終わりました。

ここまでで約1時間。

検認手続が済むと
各種相続や
金融機関への手続きが
スムーズになります。

何より故人である父の希望を
尊重した形となります。

自筆遺言書の作成から
検認、相続の実際の手続きと
大変かと思いますが、
皆さまの参考になれば幸いです。


2019年7月21日 : 父の49日の法要が終わり、一区切りです。
私ごとですが…

胆管癌で闘病中だった父が5/25に亡くなり
先週49日の法要を済ませました。

80代になっても元気だった父が、がんと分かったのが3月20日頃。
そしていきなり2~3ヶ月の余命宣告。
ずっと病院だったのですがホスピスへ。
そして最期の10日間ほどを「家に帰りたい」という父の希望を叶えるため、孫まで総動員で看病にあたりました。

やはり家はゆったりできるのか、父はとても穏やかな表情をしていました。
自分は庭には出られませんが、縁側のお気に入りのソファーに座り、母が大好きな庭いじりをしているのを愛しそうに眺めていました。

最後まで自分で食べ、トイレも行き、4日前まではお風呂も入ってました。最後の1日だけホスピスに戻りましたが、母、娘達、孫達に囲まれ眠るように息を引き取りました。

優しくて、世話好きで、私も妹達、孫達も父との思い出がいっぱいです。

でも…もっと親孝行したかったな。

正直、在宅看護の10日は大変でしたが、父の望みが叶えられて本当に良かったです。

そして、それを可能にしてくれたホスピス(玉穂診療所どちペインクリニック)の皆様には、感謝しかありません。

通夜、葬儀、そして一人暮らしになった母の心配など目まぐるしかったのですが、49日で一区切り。あまり沈んでいては父に怒られちゃいます。

ビールと、みんなで食べるご飯が大好きだった父。これからも母を囲み集まることが、一番の供養になりそうです。

また、今後は家族が終末期になった場合のやるべき事、亡くなった後の葬儀や手続き、相続など、私が思った事、必要だと感じた事を書いていきたいと思います。

長文をお読みくださり、ありがとうございます^_^



2019年6月17日 : マネー女子会 開催のお知らせ
皆さん、こんにちは。

今日は7/12に開催の
「お金のキホンを学ぶマネー女子会」
のお知らせです。

日時:7/12(金)10:30~11:30
主催:すまいポート21浜松様
場所:すまいポート21浜松
浜松市西区大平台3丁目12-5

キホンを気軽に学べる!マネーカフェ
をコンセプトに
型苦しいセミナーではなく
和気あいあいとした中で
楽しくお金について話します。

これから子供が幼稚園…
教育費はどんな風に考えて、
どう準備すればいいの?
などにお答えする
知ればトクするお金の話が満載です!

お申込みは直接
すまいポート21浜松へお電話下さい。
053-525-7508
(火曜、水曜が定休日)

是非ご参加をお待ちしております





ごあいさつ

ハウスメーカーや地元の工務店様に詳しいのは、6年前から浜松のインターネットTV局、トンパTVにてファイナンシャルプランナー新田ひろ美の「浜松家づくりカフェ」という情報番組を企画運営しているからです。
*延べ再生回数約10万回。※現在休止中
*お客様のご要望のある場合のみ、ハウスメーカー、工務店様のご紹介を致します。

みなさんのマイホームへの「こだわり」は何ですか?
・明るく開放的な家にしたい!
・ウッドデッキで子供とプールで遊んだり、バーベキューがしたい!
・ガレージハウスにして、自慢の車やバイクを眺めたりメンテナンスがしたい!
・サーフィンから帰ったら外でシャワーが浴びれて、ボードを飾っておけるかっこいい部屋にしたい!
・地震に強い建物は絶対!
・デザインは北欧系orブルックリンスタイルがいいな~!
など、「こだわる」ところは人それぞれですね。
「こだわり夢のマイホーム」は人生で1番大きな買い物です。
大きな買い物ですから、住宅ローンの選び方/返し方ひとつで数百万円の差が出ます。
「こだわり夢のマイホーム」に住んで、自分の人生を自分らしく生きたい!
そんな皆さんを、今まで培ってきた知識や経験をもとに、プロ目線でサポート致します。

「こんなこと聞いても大丈夫かしら?」などと思わず、お気軽に相談して下さい。
一度ご相談を受けたお客様にはその場限りでなく、頼りになるアドバイザーとして長くお付き合いをしていきたいと思っております。

プロフィール

その後結婚し、専業主婦に。転勤族の主人について横浜、静岡、松本で生活。3人の子育ての合間にFP資格を取得。2007年開業し、現在に至っております。

家計の見直し相談、ライフプラン作成、住宅購入、教育資金、資産運用等の相談多数。特に住宅取得相談では年120件を超えるご家族のサポートをしています。
現在では独立系FP集団「住まいるマネー塾」として住宅&教育資金セミナー開催。また各種のセミナー講師の実績あり。
FPとしての活動の他、インターネットTV局、トンパTVにて「FP新田ひろ美 浜松家づくりカフェ」というハウスメーカーや地元工務店・ビルダーを紹介する情報番組でMC・企画・運営を努める。
平成23年の11月開始で毎月4第木曜日より新規放送分がスタート。インターネットTVのため、過去放送分を含め、すべて視聴可能です。延べ再生回数約10万回。

趣味は旅行、読書(仕事関係から漫画まで)、ダイエット&お料理、カラオケ。
皆様のお陰で平成28年11月に5周年を迎えることができました!!
これからも色々なお役立ち情報を発信していきます!

メルマガ会員登録募集